歯が折れて ソダシ走った 頑張った 

ソダシのカードレースのこと
スポンサーリンク

牝馬クラシック最終戦、秋華賞が終わりました。

白、黒、赤。

テレビで見ていたら、レース前にこんな感じの実況が。

「白い馬が勝った桜花賞、黒い馬が勝ったオークス。さぁ、秋華賞はどの馬が主役に?」

なるほど、うまいことを言うなァ。

桜花賞は白い馬ソダシ。

オークスは黒い馬ユーバーレーベン。

白黒の対比も鮮やかに、今年の牝馬クラシックを振り返りつつ、秋華賞へ向けて興奮を高めたわけですね。

そして。

秋華賞を勝ったのは――。

白でもなく、黒でもない。

赤い馬(?)でした!

アカイトリノムスメ。

見事にラスト一冠を勝ち取りました!

父も母も三冠馬という超良血馬が、牝馬クラシック最終戦を制覇。

同期で同馬主のソダシが馬群に沈むのを尻目に、力強く駆け抜けました(^-^)

歯の神社が大阪に

そのソダシ。

断然人気に推されるも、10着に敗退…。

勝ちパターンにも思えるレースぶりだっただけに、アンカツさんですら敗因はわからないと口にしていました。

夕方になって、こんな情報が。

ソダシ、ゲートでぶつけて歯が折れていたそうです。。。

歯が折れていたんじゃ、ベストパフォーマンスを発揮するのは難しい。

レース前のアクシデント…白馬…。

ちょっとソダシの母ブチコを思い出しました。

2016年6月4日、麦秋ステークス。

ブチコはスタート直前にゲートを潜ってケガをし、流血 → 除外に…。

本日のソダシ、ゲート入りは比較的スムーズでお利口さんだと思ったけれど。

まさかその後に歯を折っていたとは…。

歯が折れていたら、除外になるのでしょうか?

…うーん。

ハミの嚙みすぎで口唇から血が出ることもあるというし、判断は難しいところです(;_:)

アイドル級の人気を誇るソダシ。

お守りやお手紙が厩舎に届く、とのこと。

今回彼女は歯を折ってしまったので、大阪にある “歯神社” のお守りを送る方もいるのでは?

私はお守りは送りませんが、ソダシがまた無事にターフへ戻ってくることを願っています(^-^)

 ※歯神社へのアクセス → 大阪市北区茶屋町12-5

今からエリザベス女王杯の展望を

――さて。

アカイトリノムスメが勝った今年の秋華賞。

でもなく、でもなく。

で決着したわけですが。

良く見たら、2着もだった。

ファインルージュ。

ルージュは、フランス語で

なので。

 ・桜花賞 → 白

 ・オークス → 黒

 ・秋華賞 → 赤

となったわけです。

白、黒、赤。

競馬の枠と同じ順番です。

てことは…。

次は青“ が来る!

…次、というのはいつか?

それはもちろん、牝馬の頂点を決めるあのレースでしょう。

エリザベス女王杯!

青、ということで。

4枠に入った馬は買い!

青鹿毛の馬も買い!

…などとサイン馬券めいた事を、自分で書いておきながら。

エリ女の当日になったらスッカリ忘れていそうです(*´з`)

コメント