【キャロット2021募集馬】リリウムの20。巨大な1歳馬は、文字通りビッグな存在になるか?

キャロット2021キャロットクラブ

キャロット2021年募集馬。

ほんじつ、測尺・馬体重・予定育成牧場の一覧表が発表されました。

とても大きい仔がいるヨ

既に公開されている動画でも、測尺や馬体重は左下にちっちゃく表示されていましたが。

募集馬91頭のサイズを一気に見ると、「この仔は比較的小さいナ」とか「比較的大きいナ」と判断することができます。

そんな中。

ひときわデカイ仔がいます!

今年の募集馬の中でも、とびきりビッグサイズ。

というか。

歴代のキャロット募集馬の中でも、最も巨大なんじゃないか?

その馬は…

募集番号83番、リリウムの20!

リリウムの20、サイズは…

リリウムの20。

気になる馬体重は…

586kg!(@_@)

ミスプロ、じゃない、ミスプリかと思うほどの数字。

ご、ごひゃくはちじゅうろく…。

種牡馬ならともかく、まだ1歳馬でこのデカさ。

ド迫力です!

――余談ですが。

2018年のノーザンホースパークマラソンの前夜祭で、

「キタサンブラックの現在の馬体重は?」

というクイズがありました。

既に現役を引退し、社台スタリオンステーションに繋養されているキタサンの馬体重。

私はたしか、「594kg」と予想しました。

正解は…596kg、だったかな。

正確な答えは忘れましたが、とても惜しかったことだけはよく覚えています(^-^;

デカさの根源を探る

種牡馬と同じくらいの馬体重を誇る1歳馬、リリウムの20。

そのデカさの根源はどこに?

父は、イスラボニータ

イスラはそこまで大きい馬じゃなかった。デビュー時の馬体重は462kg。

リリウムは不出走なので、馬体重はわかりません。

産駒アイスフォーリスは3勝。デビュー時の馬体重は、470kg。

リリウムの産む牝馬は、そこまで大きくないけれど。

1頭、ものすごく大きな牡馬を産んでいました。

アードモア。

父ゴールドアリュールのこの馬は、門別デビュー。

当時の馬体重は、556kg!

地方で3勝を挙げました。

なので。

リリウムの20のデカさは母由来、と言えるでしょう。

さらに驚きの事実も

――改めて、立ち姿を見てみると。

うーん、大きい(^-^)

586kgという数字を知った状態で見るからそう思うのか、というと。

いや、知らなくてもデカく見えるでしょう…。

カタログのコメント欄を読むと、

「骨量豊富なフレーム」

「堂々たる雄姿は威圧感を与えるほど」

「馬格も厚みも桁違いの迫力を誇ります」

「重厚感が際立つ馬体」

といった言葉が並びます。

それらを念頭に置いて動画を見てみると…。

…。

……!!

この馬、芦毛だったんだ!

動画でヒカルアモーレの20と並んで映る場面がありますが、これを見てようやく芦毛ということに気付きました。

半姉アイスフォーリスは真っ白でしたが、本馬も毛色は芦毛。

カタログの立ち姿は、鹿毛っぽい感じだったもので…(^-^; ←言い訳

今後も期待を

リリウムの20には、

「えーッ!586kg!?」

「ええーッ!芦毛!?」

と、既に2回もびっくりさせられました。

今後は、

「えええーッ!新馬で大差勝ち!?」

みたいな嬉しいサプライズがあるかもしれません(^O^)/

コメント