【馬名について】マエマエ

馬名についてその他の馬名

今週デビューする新馬の名前についてです(^O^)/

今週は この馬!

マエマエ

父:キタサンブラック  母:ピュアエクセル

性別:メス

馬主:(株)ニッシンホールディングス

出走レース:2021年7月31日(土) 新潟5レース

マエマエ。

どんな意味でしょうか。

やっぱり、「前々」だと思います!

レースは、基本的に先行有利。

「前々で競馬をして、手堅く勝利をつかむことを願って」

そんな馬名意味かな、と想像します。

では、馬名意味を見てみましょう。

マエマエ

◆馬名意味:純粋な(ハワイ語)

なんと!

マエマエは、ハワイ語で「純粋な」という意味でした(^-^)

ということは。

マエマエの馬名は、母名からの連想ですね。

マエマエのお母さんは、ピュアエクセル

馬名意味は「純粋+母名の一部」です。

“ピュア““純粋“ という意味…なんて、言うまでもないか(^-^;

あのコも純粋。

さて。

マエマエはハワイ語、とのことですが。

私はハワイ語は普段使わないので、あまり知りません。

アロハシャツも着ないし。

でも。

競馬場では、ハワイ語の名前を持つ馬が結構走っています。

最近では、キャロットレイパパレ

馬名意味は、「帽子の縁の周りに飾るレイ(ハワイ語)。母名より連想」とのこと。

金子真人ホールディングスも、ハワイ語の馬名がたくさん。

ダービー馬マカヒキもそだし、その母ウィキウィキもハワイ語。

マカヒキは「ハワイの収穫祭」、ウィキウィキは「急げ急げ」という意味です。

――と、ここで。

上記の文章に誤字があることに気が付きました。

  〇 マカヒキもそうだし

  × マカヒキもそだし

ですね。

失礼しました_(._.)_

――つい、見えすいた伏線を貼ってしまった。

金子氏の所有する、「純粋」という馬名意味のあのコに触れたかったので…。

はい、ソダシです(^O^)/

ソダシのカード
ソダシ。

ソダシの馬名意味は、サンスクリット語で「純粋、輝き」

みんな大好き白毛ちゃん、次走は札幌記念だそうですね。

北の大地に “白い恋人“ が舞い降りるのか?注目です(^-^)

頑張れマエマエ。

馬名意味、「純粋」

ソダシも、そしてマエマエも、きれいな意味を持つ馬です。

ちなみに、マエマエは白毛ではありません。

黒鹿毛です。

でも。

新馬戦で素晴らしいパフォーマンスを見せれば、名前も覚えやすいし、人気者になりそう。

もし伝説的な名馬になれば、デビュー戦から注目していた人は とっても自慢できる。

「俺、新馬戦の頃からマエマエを知ってるんだぜ」

「そんな頃から注目していたんだ?」

「前々からマエマエを」 以下略

――つい、ベタなギャグを展開してしまった。

それくらい、マエマエは覚えやすいし口にしやすい!ということでご了承下さい_(._.)_

じっさい、マエマエの血統はナカナカ。

キタサンブラックも、母父アドマイヤムーンも、ジャパンカップを制しています。

また。

マエマエの母母は、オークス馬エリモエクセル

底力のある血統背景です!

なので。

案外、ゴール後にはこんな実況が飛び出すかもしれない。

「驚きました!名前とは裏腹に、後方からマエマエがゴボウ抜き!」

そんなド派手なレースをした場合。

マエマエのレースは、何度も再生されることでしょう。

BGMもつくかもしれない。

その曲は…

前前前世、がいいかナ(^O^)/

コメント