【馬名について】 グランディス

馬名についてその他の馬名

今週ピックアップする新馬はこちら!

2020 10/31(土) 東京5レース

グランディス

父:Free Eagle  母:マリーファー

性別:牡

馬主:石井輝昭氏

グランディス――どういう意味でしょうか。

2004年に中山大障害&グランドジャンプを制覇したブランディスは、フランス語で「誘惑、魅惑」という意味でした。

グランディスは、フランス語で「堂々、偉大」といった意味でしょうか?

馬名意味を見てみましょう。

◆馬名意味:グランディスオオクワガタより

           (JRA競走馬情報より)

…クワガタでした( ゚Д゚)

グランディスオオクワガタ。

ラオス、ベトナム、ミャンマーなどに生息し、オスは大きいもので9センチもあるんだとか。

9センチ…でかっ。

小さい頃に虫捕りに行って、メスのコクワガタ(3センチくらい)しか捕れなかった時はとってもつまらなかった。

もしグランディスオオクワガタみたいな大物がいたら…ビビって捕らずに逃げるかも。

「あいつは森のヌシだぜ…」とか言いながら。

子供用の虫捕りアミなんてくいちぎるんじゃないか、というくらい立派なクワガタです。

グランディスの父は、Free Eagle

2015年のプリンスオブウェールズS(G1)勝ち馬です。

JRAに登録されている産駒は現在、グランディススカイシーカーの2頭。

グランディスは、日本で走る最初のFree Eagle産駒です。

Free Eagle…なんとなく意味はわかりますが、念のためGoogle翻訳を使ってみました。

すると…

Free Eagle → 無料のワシ

自由なワシ」かと思ってたけど、そっちか?(‘_’)

グランディスはきっと、馬名の由来であるグランディスオオクワガタ同様、巨漢を誇るのでしょう

アゴが発達しているのかもしれない。立派なアゴで飼い葉をモリモリたいらげるのでは。

狭い馬群も臆さず、(クワガタみたいに)突き抜けるような走りを見せてくれるのではないでしょうか。

以上、競馬ファンの勝手な推測でした(^-^)

コメント