【馬名について】 シルク2歳馬。ルナソル

馬名についてシルクの馬名

シルク2歳馬の馬名についてです!

今回は この馬!

ルナソル

父:ロードカナロア  母:ピラミマ

性別:牝

ルナソル。

どんな意味でしょうか。

やはり、シルク所属の姉たちの名前に続く感じかと思われます。

シルク所属の姉たち。

すなわち、

ルナステラ・ルナシオン・ルナベイル。

ルナ3姉妹(^-^)

皆ルナになるナ。

ミナルナニナルナ。

皆ルナになるの。

ミナルナニナルノ。

ナゼミナルナニナルノ?

…もうカタコトのカタカナはやめましょう。

なぜ皆ルナになるの?

  ↓

答えは簡単。

母ピラミマの馬名意味が、アボリジニ語で「月と星」だから。

なので娘たちは “月” 、すなわち “ルナ” を冠しているのです。

前述のルナ3姉妹の馬名意味は、以下の通り。

 ◆ルナステラ(父ディープインパクト) → 月+星

 ◆ルナシオン(父ディープインパクト) → 月の満ち欠け

 ◆ルナベイル(父ハーツクライ) → 月+踊りの一種

――しかし、ルナシオン。「月の満ち欠け」か…。

勝つ時と負ける時の落差が激しいのは、馬名の通りなのかも。

デビューからの着順は、

1 → 10 → 1 → 1 → 10

うーん…。「満月 or 闇夜」て感じ。

次走は満月でお願いいたします_(._.)_

――さて、本題に入りましょう。

ルナソルの馬名意味は…

ルナソルの馬名意味

ルナソル

◆馬名意味:月(西)+太陽(西)。母名より連想

ルナソルは、「月+太陽」でした!

 ※ “西” はスペイン語。

月と太陽。

いずれも、空に輝く天体です。

夜には月が、昼には太陽が、空に輝く。

ということは。

ルナソルには、“夜” と “昼” を制圧してほしいものです(^-^)

夜(ナイター競馬)と昼(JRA)を…。

ルナ3姉妹の父はいずれもサンデー系の種牡馬でしたが、ルナソルは違う。

ルナソルの父は、ロードカナロア

つい先日、カナロア産駒のレッドルゼルがドバイゴールデンシャヒーンで2着しました。

カナロアを父にもつルナソルは、芝onlyの姉たちとは違った舞台で花開くかもしれません。

…まぁ、きっとデビューは芝だろうけど(‘◇’)ゞ

コメント