【馬名応募について】 オーマイベイビー・デックドアウト

こうまキャロットの馬名

本日午前10時、キャロットの馬名応募が締め切られました。

馬名決定は、2月19日(金)前後。

今から楽しみです(^-^)

最近の命名トレンドは、圧倒的に「母名からの連想」です。

とくにキャロットは “Our Bloodアワブラ“ を掲げるだけあって、「母名からの連想」がほとんど。

母名がわかりやすい馬は、連想も比較的しやすいですよね。

ここでは、オーマイベイビーを例に挙げて考えてみます。

オーマイベイビー産駒は、どんな名前に?

◆オーマイベイビー

馬名意味 : ああ、私のベイビー。

母名は実にシンプル。

まずは、「ああ」という詠嘆から連想してみましょう。

・ああ → アア → アアモンド

アアモンド( ゚Д゚)――これはちょっと。

「アアモンド」は、ばんえい競馬におけるメジャーな冠名だし、2020年の年度代表馬もこういう名前だし。

なので、「ああ」という詠嘆からの連想は回避で。。。

となると「ベイビー」、つまり「赤ちゃん」から連想の翼を広げることになります。

・赤ちゃん → 未来のスター → 

・赤ちゃん → 成長するのがはやい → 速い

 「星」 + 「速い」 = Stella Veloce

ステラヴェローチェ」は、こういう思考を経て命名された。んでしょうか??

ステラヴェローチェ。キャロットの “オーマイベイビーの2019“ の兄。

朝日杯フューチュリティS 2着は記憶に新しい。今年のクラシックの主役候補です!

…さーて、オーマイベイビーの2019。どんな名前になるんでしょうか(‘◇’)ゞ

デックドアウト産駒は、どんな名前に?

オーマイベイビーという母名は、とてもわかりやすかった。

一方、「これどういう意味?」みたいな母名の場合はどうするかというと…

まず、母名の意味を調べなければいけません。

例えば、デックドアウト

こんな英語、学校で習ったっけ?…全然わからない。

◆デックドアウト

英語表記は「Decked Out」。

Google翻訳で調べてみたら、「着飾る」という意味だそうです。

さぁ、「着飾る」から連想してみます。

・着飾る → 正式な服を着る → 正装

セイソウ。

日本語だと、なんか微妙です…モーリス産駒の1勝馬 “タイソウ“ みたいだし。

なので、英語に変換してみます。

正装 → Formal Wear

フォーマルウェア。

うーん。

「紳士服売り場の売上№1になることを願って命名」みたいな感じ。。。

では、ドイツ語だとどうなるか。

正装 → Volles Kleid

フォレスクライト。

なんか過去にもいそうな感じ。なので、応募する前に「過去にいたかどうか」を調べる必要があります。

JRAの「競走馬検索」では中央競馬の馬しかヒットしませんが、netkeibaで馬名検索をすれば地方を含めて調べることが可能。

調べた結果、「フォレスクライト」という馬は過去にはいませんでした。

ということで、この馬名で応募(^O^)/

決定済みの馬名を受け入れる

人によっていろんな方法があると思いますが、私は上記みたいな感じで馬名応募に臨んでいます。

たとえ採用されなかったとしても、キャロットでは「ナンダコレ」という名前は皆無なので安心です。

シルクも、「ナンジャコリャ」という名前はほとんどありません。

ほとんど、ですけど。

シロインジャ…(´ー`)

コメント