【スプリンターズステークス】 ビアンフェの枠入り・・・

レースレースのこと

「最速王を決めるG1」

「最もスピーディなG1」

「最も速く終わるG1」・・・

スプリンターズステークスはそんな風に称されることがあります。(高松宮記念も同様)

実際、70秒以内で終わるG1は上記2レースだけ。

ふだん競馬にあまり興味がなくても「そんな速いレースだったら、ちょっと見てみようかナ」とテレビをつけた方もいるかもしれません。

そういう方は、昨日のレースをどう思ったのでしょう…以下は推測です。

そういや、始まるの3時40分だっけ

テレビをつける。

おお、ファンファーレだ。いよいよだな

ビアンフェが枠に入・・・らない。

なんか嫌がってるナ

ビアンフェが枠に全然入らない。

おーい、何分かかってんだよ

ようやくビアンフェが枠に入る。

やっと1頭入った…他の馬もさっきのみたいにゴネたら、スタート何時になるんだよ

他の馬はゴネず、スムーズに入っていく。

はぁ、やっとスタートか。何?もう3時47分じゃん

モズスーパーフレア逃げる。グランアレグリア追い込む。

レースはスピーディだったなぁ。でも

…ふだん競馬を見ない人からしたら、昨日の「最速王を決めるまでの過程」は実にじれったかったでしょう。

レースが1分ちょいで終わったのに対し、枠入りは6分ほどかかりました。

馬は動物なので、いつも人間の思い通りにいくわけじゃないんだ

と理解してもらえればいいな、と思います。

競馬ってのは、スタート予定時刻のだいたい7分後くらいに始まるものだ

みたいな解釈はしないでほしいな、と思います(*^^*)

コメント