【シルク2022募集馬】再募集、結果発表!ユキチャン21は1口に対し、425票の申し込みが

シルクカタログシルク募集馬の検討
スポンサーリンク

シルク再募集の結果が出ました(^O^)/

激戦のユキチャン

既存の会員だけが参加できた、今回の再募集。

募集口数「1」とか「3」とか…。

そんな数字ばかりだったので、激戦が予想されましたが。

本日シルクのメンバーインフォメーションで発表された結果を見ると、予想以上に狭き門だったことがわかります(^-^;

「こりゃぁ大人気だろうナ」

と思っていた、ユキチャンの21(白毛)は…。

募集口数「1」に対し、申し込みは425票!

宝くじ並の確率、と思ってしまう(;´д`)

また。

テルツェットの弟ラッドルチェンドの21は…。

募集口数「9」に対し、申し込みは624票!

ユキチャンほどじゃないけれど、こちらも当たる気しません(^-^;

そして。

矢作厩舎に入るレーヴドリーブの21は…。

募集口数「3」に対し、申し込みは497票!

当たった方は、おめでとうございます。

シルクロゴマークステッカー

票読みのレツィーナ

今回の再募集は43頭でしたが。

全頭が抽選となりました。

前述のユキチャンやラッドルチェンドみたいに、おっそろしい倍率の戦いになった馬がいた一方で。

そこまで厳しくない抽選の馬もおりました。

レツィーナの21。

募集口数「5」に対し、申し込みは6票。

本馬に申し込んだ方は、票読みのプロかもしれません。

しかし。

「募集口数と申込み票数がぴったり 一致する」というのは、なかなか無いようですね(´ー`)

アーモンドアイのペイント

羨望のインヘリットデール

――さて。

私が再募集で申し込んだのは、インヘリットデールの21。

募集口数は「3」でした。

「抽優馬もハズレだったし、馬名も採用されなかったし、まぁダメだろうな」

そんな気持ちで結果を見てみたところ――。

やっぱりハズレでした(*’▽’)

ハナから当たる気はしなかったけれど。

結果を見てガッカリしたのは、心の中では「もしかして…?」という気持ちもちょっぴりあったから。

馬券でもなんでも、ハズレは嬉しくないものです(;_;)

※関連記事:【シルク2022募集馬】既存会員のみ!再募集のお知らせ。1口とか3口とか、当たる気しないけど

コメント