【2022菊花賞】追加登録馬が5頭も!ヤマニンゼスト以上に買いたい馬は…

菊花賞レースのこと
スポンサーリンク

今度の日曜メインは、菊花賞。

三冠最終戦です(^O^)/

令和の乱菊

三冠最終戦、だけど。

皐月賞馬もダービー馬も出ません。

皐月賞馬ジオグリフは、天皇賞(秋)へ…。

ダービー馬ドウデュースは、凱旋門賞を経てジャパンカップへ…。

ドウデュース
ドウデュース。

春のクラシックホースが不在のため、「乱菊」となる可能性もあります。

…と、昨年もほぼ同じことを書いたような記憶が(^-^;

――昨年。

皐月賞馬エフフォーリアは、天皇賞(秋)に出走。(1着)

ダービー馬シャフリヤールは、ジャパンカップに出走。(3着)

春のクラシックホースが菊花賞に出ないのは、今に始まったことではないけれど。

ちょっぴり寂しさを感じる一戦です(-_-)

ガイアフォース1番人気?

そんな菊花賞ですが。

1番人気は、ガイアフォースかな。

前哨戦のセントライト記念を勝利。

父キタサンブラックとの親子制覇も十分あり得ます。

2番人気は、アスクビクターモアでしょうか。

皐月賞5着以外はすべて3着以内と、安定感があります。

3番人気以下も、そんなに差のないオッズになりそう。

ということで。

馬券を買う側からすれば、とっても楽しい一戦です(^-^)

本気度200万円

馬券検討をさらに悩ましく(面白く)するのが…。

「追加登録馬」の存在!

追加登録馬、昨年も4頭いて「たくさんいるナ」と思ったけれど。

今年はそれを上回る、5頭という多さ(@_@)

その5頭の名前は…。

ヴェローナシチー

セイウンハーデス

ヤマニンゼスト

シェルビーズアイ

ジェンヌ

追加登録料200万円を払っているだけに、本気度が高いのは間違いない(^-^)

ヴェローナシチーは、8戦全てで掲示板確保。

父エピファネイアも菊花賞馬です。

セイウンハーデスは、プリンシパルS優勝馬。

母父マンハッタンカフェの血が騒ぎます。

ヤマニンゼストは、神戸新聞杯で12番人気2着と気を吐きました。

武豊騎手が続戦するのも心強い。

追加登録馬の中では、この馬がもっとも人気になりそう(^^♪

菊花賞キタサン

どきどきの抽選

追加登録馬5頭のうち、上記3頭は賞金的に出走確実ですが。

シェルビーズアイジェンヌは本賞金900万円なので、除外の可能性もあります。

※本賞金900万円の8頭中、3頭が出走可能

除外の可能性もあるというのに、200万円を払う…。

なかなかの決断です!

シェルビーズアイとジェンヌが抽選を突破したら

「出走への熱意が実った!」と見て、ゼヒ馬券の買い目に加えたいところ(*’▽’)

出馬表は木曜に発表

追加登録馬が菊花賞を勝ったのは、下記3頭。

2002年 ヒシミラクル

2014年 トーホウジャッカル

2015年 キタサンブラック

キタサン
キタサン祭り。

昨年は、追加登録馬ディヴァインラヴが3着に入って穴を開けました。

今年も、台風の目は追加登録馬…かも?

木曜の出馬表発表が楽しみです(^O^)/

コメント