待ちに待った有馬記念! なんとその2日後にホープフルS!!

有馬レースのこと
スポンサーリンク

今度の日曜はグランプリ、有馬記念!

「いつも以上に週末が待ち遠しい!」という方も多いと思います。

もちろん、私も(^O^)/

有馬とホープフルの間隔

早くこいこい、グランプリ。

とにかく当てたい、有馬記念。

そんな待ちに待った有馬記念を、たとえハズしたとしても。

その2日後には、ホープフルSがあります!

有馬の2日後にホープフルS。

…なんか、すごい日程です。

「過去にこんなスケジュール、あったっけ?(@_@)?」

そう思い、ここ数年の日程を調べてみました。

すると。

 有馬記念の日付  ホープフルSの日付 
2016年12/25(日)12/25(日)
2017年12/24(日)12/28(木)
2018年12/23(日)12/28(金)
2019年12/22(日)12/28(土)
2020年12/27(日)12/26(土)
2021年12/26(日)12/28(火)

2016年は、有馬とホープフルSは同じ日に行われました。

2017年~2019年は、有馬の熱気がようやく冷めた頃にホープフルS。

2020年は、有馬の前日にホープフルS。

こうして見ると。

今年、2021年の日程はちょっと異色な印象です。

日曜日。有馬記念で大盛り上がり。

月曜日。前日の反省をするヒマもなく、翌日の予習。

火曜日。ホープフルSで大盛り上がり。

「夢のようだ!」と思うか。

「忙しいナ!」と思うか。

「おカネが足りるかな…」と思うか。

それは人それぞれでしょう(^^♪

「夢のように忙しく、気付いたらおカネがなくなってた…」

という人もいるかも(;’∀’)

昨日/今日/明日

――さて。

有馬記念の2日後にホープフルS、ということで。

JRAは、11/5にこんなニュースを出しています。

有馬記念翌日はホープフルステークス(GⅠ)他の前日発売および払戻サービスを実施

パッと見、「は?」と思いました。

翌日は、前日発売??

日曜日 有馬記念当日

月曜日 有馬記念翌日。ホープフルS他の前日発売

火曜日 ホープフルS当日

――ということですね。

「翌日は前日発売」なんて、今後なかなかお目にかかれない。かも。

ロックンロールな感覚

「翌日は前日発売」という言葉を見て。

私は、ある歌手の曲を思い浮かべました。

今年の紅白歌合戦に初出場する、布袋寅泰氏。

彼の楽曲に『LONELY☆WILD』という歌があります。

その歌詞に、こんな言葉が――

生きぬいてやれ 昨日と明日の間

まるで、12/27(月)のことを歌っているようです!

有馬記念とホープフルSにはさまれた日。

G1とG1の狭間はざまの一日…どういうテンションで過ごしたらいいかわからない。

そんな迷える子羊に向かって、布袋さんがエールを送ってくれている!

…などと書いている自分は、紅白歌合戦で布袋さんが歌う「さらば青春の光<紅白SP>」が楽しみで仕方ない。

有馬記念と同じくらい、楽しみで仕方ない(^O^)/

コメント