【馬名について】ニシノラーナ

馬名についてその他の馬名

今週デビューする新馬の名前についてです!

今週はこの馬!

ニシノラーナ

父:ザファクター  母:ニシノケイト

性別:めす

馬主:西山 茂行氏

出走レース:2021年6月20日(日) 東京5レース

ニシノラーナ。

どんな意味でしょうか?

ニシノ は間違いなく冠名ですね。

ラーナ は人名かな?

さっそく馬名意味を見てみましょう。

ニシノラーナ

◆馬名意味:冠名+毛糸(伊)

なんと!

ラーナは、イタリア語で “毛糸” でした(*´з`)

「この仔は、生まれた時からとってもモジャモジャだったのヨ」

そんなエピソードもあるのかもしれませんが。

“毛糸” という馬名は、母馬からの連想でしょう。

母馬の名前。

ニシノケイト

母馬の、馬名について

ニシノラーナのお母さんは、ニシノ毛糸。

じゃなかった、ニシノケイト。

ここで気になるのは、ニシノケイトの馬名意味です。

まさかの「冠名+ 毛糸」なのでしょうか?

これを調べずには、週末を迎えられません。

JRAのホームページで競走馬検索をしたところ。

ニシノケイトの馬名意味が判明しました(^O^)/

ニシノケイト

◆馬名意味:冠名+人名より

ケイトは人名でした!

なるほど、アルファベット表記は “Nishino Kate” となっている。

もし毛糸だったら “Keito” になるわけで、やはりケイトは女性の名前。

ケイトといえば…。

ケイト・ブランシェットケイト・ウィンスレットなどの女優が思い浮かびます。

ニシノケイトは女優のように凛とした馬、だったのかはわかりません。

未勝利戦の2着が最高着順。

勝ち上がることはできませんでした。

ニシノケイトは競走馬を引退し、繁殖入り。

初仔は、現3歳牡馬の ニシノブライアント(父タニノギムレット)。

5/30の未勝利戦で7着でした。

(ちなみに、馬名意味は「冠名+人名より」)

2番仔が、今週デビューするニシノラーナ。

“ケイト → 毛糸“ という、素晴らしい連想馬名です。

見事勝ち上がって、毛糸一族の血統を紡いでいってほしい(^O^)/

コメント