【新馬戦】ハイアムズビーチ・コラリン・プレミアムスマイル、デビュー!

ぼくじょうレースのこと

6月12日(土)の新馬戦。

シルクからもキャロットからも、注目の馬がデビューします(^^)

ハイアムズビーチ、デビュー!

まずはこの馬から。

シルク白毛馬ハイアムズビーチ

東京芝1400メートルでデビューです!

ハイアムズビーチの父は、新種牡馬ドレフォン

果たして「ドレフォン産駒 初勝利」を飾ることができるでしょうか。

ドレフォン自身はダート短距離で大活躍しましたが、産駒はどうでしょう。

「芝でもやれる!」

というところを見せてほしいですね。

ハイアムズビーチの母は、ユキチャン

この春はソダシメイケイエールなど、シラユキヒメ 一族が重賞の主役をつとめました。

鞍上は、北村宏司騎手

調教の段階から感触をつかんでいるようなので、人気にこたえてくれそうです!

――余談ですが。

「白馬の王子様」こと吉田隼人騎手は、今週は札幌での騎乗(‘◇’)ゞ

コラリン、デビュー!

その札幌でデビューするのがこちら。

コラリン

ダイワメジャー・母モルジアナという血統の、シルクの馬。

札幌芝1000メートルで初陣を迎えます。

調教からも、相当なスピードがありそうと評判になっています。

前日オッズでは1番人気。

2番人気は、キャロットカイカノキセキ

カイカノキセキも仕上がりにぬかりはないようで、レースが楽しみです(^^)

プレミアムスマイル、デビュー!

そして。

カイカノキセキと同じ池添学厩舎のキャロット牝馬が、中京でデビュー。

プレミアムスマイル。

ロードカナロア・母ジンジャーパンチという血統。

中京芝1600メートルでデビューします!

パドックではまず間違いなく、

「重賞4勝 ルージュバックの妹です」

と紹介されるでしょう。

――てことは。

マミーテイラーの妹でもあるわけです。

マミーテイラーは、ゼンノロブロイ × ジンジャーパンチという血統。

プレミアムスマイルと同様に、2歳時に中京芝1600メートルでデビューしました。

結果は…。

勝ち馬から4秒も遅れてゴール…10着でした(:_;)

プレミアムスマイルが中京芝1600メートルで新馬勝ちを果たせば、マミーテイラーの仇(?)をうつことになります。

なので。

がんばれ、プレミアムスマイル(^O^)/

※関連記事:【新馬戦をふりかえる】カイカノキセキ & ハイアムズビーチ、優勝!

コメント