今年の漢字は『金』! そこから予想する、2021有馬記念

有馬レースのこと
スポンサーリンク

今年の漢字が決まりました!

今年の漢字は

2021年の漢字は…

『金』でした!

オリンピック・パラリンピックでたくさん金メダルを獲得したり、大谷翔平選手藤井聡太さんが金字塔を打ち立てたり。

そういう理由から、『金』が選ばれました。

東京五輪でのメダルラッシュはすごかったし、オオタニサンも藤井さんも、歴史を塗り替えるような大活躍。

ということで、納得の『金』です(^O^)/

――それにしても。

何年か前の漢字も『金』だったような気が…。

それもそのはず!

想像以上に、『金』は頻繁に選ばれていました。

 年漢字
2000年
2012年
2016年
2021年

2000年以降、4回『金』…。

いずれもオリンピック・イヤーですね。

良いイメージの漢字だし、しばしば登場しても文句が出ることはないでしょう。

今年の有馬は

さて、ここで気になるのは。

一年の漢字に『金』が選ばれた年の、有馬記念。

先ほどの表に、「有馬記念の勝ち馬」を追加してみると…。

 年漢字 有馬記念の勝ち馬 人気
2000年テイエムオペラオー1番人気
2012年ゴールドシップ1番人気  
2016年サトノダイヤモンド 1番人気
2021年?????

こうなりました!

こうして見ると。

漢字が『金』の年は、いずれも1番人気の馬が勝っていることに気付きます。

てことは。

今年の有馬記念は、1番人気の馬が勝つ?!

今年の有馬記念、1番人気は…。

クロノジェネシスエフフォーリアのどちらか。

僅差でクロノジェネシスが1番人気かな…と予想します。

クロノは有馬がラストラン。

グランアレグリア・コントレイルに続いて、有終の美を飾ってくれそうです。

有馬の穴馬は

1番人気が勝ったとしても、2着には穴馬が入ることも多いのが有馬記念。

2012年は、馬名が『金』ゴールドシップが人気に応えましたが、2着は10番人気のオーシャンブルー。

グランプリは、なかなか一筋縄ではいきません。

今年の穴馬は…。

そのゴールドシップを父にもつ、ウインキートスでしょうか。

オールカマーでは、グローリーヴェイズレイパパレに先着しての2着。

中山2500mで一発ありそう。

――ということで、だいぶ気は早いですが。

有馬記念の私の買い目は(現時点では)コチラ↓

クロノジェネシス × ウインキートス!

昨年に続いて、牝馬のワンツーもあるかも(^-^)

コメント