【紫苑ステークス】7枠の穴馬、ホウオウイクセルとスライリーの大駆けに期待(^-^)

レースレースのこと

9月11日(土曜日)の中山メインは、紫苑ステークス

秋華賞トライアルということで、好メンバーがそろいました!

紫苑Sの狙い目

桜花賞の勝ち馬もいないし、オークスの勝ち馬もいない。

上記レースで連対した馬さえいません。

それなのに、「好メンバー」と言い切るわけは…。

馬券的に、とっても面白そうだから(^O^)/

出走馬18頭。

彼女らのプロフィールは、じつにバラエティに富んでいます。

桜花賞やオークスからの直行組がいるかと思えば、夏のローカル開催を連勝して臨む上がり馬もいる。

良血がようやく覚醒したのか、前走圧勝してここに臨む馬もいる。

「前走あんなに強い勝ち方をしたのに、今回こんなに人気がないんだ!?」

そんな馬がゴロゴロ。

人気の盲点みたいな馬がワンサカ。

馬券的な妙味がいっぱいの紫苑S。

私の狙い目は…。

7枠の馬です(^^)

魅惑の7枠

7枠には、3頭います。

その中でも注目は…。

ホウオウイクセル!

前日オッズでは、全然人気ありません(10番人気)。

桜花賞(9着)を除けば、全て3着以内と安定感あるのに…。

中山1800mのフラワーカップでは、後のオークス馬ユーバーレーベンを抑えて優勝しているし。

祖母は、秋華賞も勝っているメジロドーベル

ウイニング競馬で、大久保センセイが重い印を打ちそうな気も(*’▽’)

また、7枠の馬ではスライリーも買いたい。

前日オッズは、8番人気。

中山では、菜の花賞で実力馬アナザーリリックストゥーティらを下して勝ち星を挙げています。

小柄なので小回り向きなのかな?と思っていたけど、その後東京のフローラSで連対。

距離にもメドが立っています。

スライリーはいつも人気がないので、忘れずに狙いたいところ(^-^)

さらに。

7枠には、ハギノピリナもいます。

オークス3着馬ですね。

藤懸騎手、渾身の騎乗が印象に残っています。

オークスの日は、藤懸騎手の乗り鞍はハギノピリナのみでした。

1頭入魂だったんですね。

気になる明日の乗り鞍は…。

やっぱり、ハギノピリナのみ!

またもや1頭入魂です。

全身全霊で紫苑Sに臨む男が、またも穴をあけてくれそう(^-^)

魅力の6枠

――というわけで。

紫苑Sは、7枠から買おうと思います。

枠連【6-7】が本線ですかね。

6枠にはファインルージュがいます。

中山で行われたフェアリーSの勝ち馬。

桜花賞でも、ソダシから僅差の3着と健闘しています。

それに…。

ファインルージュの母馬の名前が…。

パシオンルージュ。

“シオン“ が入っているだけに、紫苑Sで買わないと後悔しそう…ナンチッテ(‘◇’)ゞ

コメント