【馬名について】 シルク2歳馬。キャリックアリード

馬名についてシルクの馬名

シルク2歳馬、出資馬の名前についてです。

今回は この馬!

キャリックアリード

父:キズナ  母:アイリッシュシー

性別:牝

キャリックアリード。

どんな意味でしょうか。

というか、どこで区切るのかな?

トリック・オア・トリート“じゃないけど、“キャリック・ア・リード“

…馬名意味を見てみましょう。

馬名意味:北アイルランドの海岸にある吊り橋。母名より連想

「あー、あの吊り橋か。よく遊んだわ」

なんて人もいるかもしれない。

私は行ったこともないので、さっそくネットで調べてみました。

Carrick a Redeキャリックアリード

北アイルランドの観光地です。

景色の良い海をバックに、島と島の間をつなぐ不安定な吊り橋…それがキャリックアリード

景色の良いアイルランドの海…それはアイリッシュシー

母馬の名前です。

キャリックアリードという名前が、母名アイリッシュシーからの連想であるのはすぐわかります。

が。

父名からの連想もあるのでは?と、吊り橋の画像を見て思っちゃいました。

なぜかって、それは――

キャリックアリードの父はキズナ

スリル満点の吊り橋、渡る時に握るのは…

キズナならぬ、イノチズナ

――失礼しました_(._.)_

スリル満点の吊り橋

しかし、キャリックアリード。

風光明媚な観光地ではあるけれど。

“スリル満点の吊り橋“が馬名の由来とは…(;^_^A

スタートでヒヤッとさせられたり、ゴール前で大接戦になってドキドキさせられたり、そういうスリルはちょっと勘弁。

スタートはポンと出てほしいし、勝つなら圧勝してほしい。

でも。

愛馬のレースを見る時、「スリルが皆無」ということはまずないでしょう。

どんなに人気になっていたとしても、「大丈夫かな…」という気持ちはあると思います。

吊り橋を渡る時は、青い海を眼下に見る景色の美しさと、ゆらゆら揺れるスリルを同時に味わう。

愛馬のレースを見る時は、疾走する姿の美しさと、勝利への期待&勝負のスリルを同時に味わう。

キャリックアリード。

実際にアイルランドで吊り橋を渡ったことのある人はこの名前を聞いて、美しい景色とドキドキの体験を思い出すのでしょう。

キャリックアリードが、どうか疾走する美しさとドキドキの勝利をもたらしてくれますように(*^^)v

コメント