スーパー猫の日。ニャンニャンもネコニャンニャンも頑張れ(^^)

nekoその他の馬名
スポンサーリンク

スーパー猫の日。

この言葉を御存じの方は、どれくらいいらっしゃるのでしょうか。

スーパー猫の日

恥ずかしながら、私は知りませんでした(;’∀’)

「今日はスーパー猫の日」

とテレビの女子アナが口にしていて、「ナニソレ?」と思いましたが。

今日の日付を思い浮かべて、納得。

2022年2月22日。

2月22日は、ニャンニャンニャン“猫の日“

2022年という西暦まで ニャンニャンニャン だから――

2022年2月22日は、スーパー猫の日!!

いやー、めでたい(?)(^O^)/

残念ながら、本日はに接する機会はなかったけれど。

せめて、の話題を!と思いまして。

当サイト【ノーザンのーと】は、基本的にのトピックしか取り上げませんが。

今回は、ニャンニャンについての話です(^-^)

ニャンニャン & ネコニャンニャン

ニャンニャン。

ディスクリートキャット産駒の4歳牝馬であるニャンニャンは、2021年2月に中央でデビューするも勝ちあがる事はできず、川崎競馬へ移籍。

2021年12月14日の鴛鴦特別では、古岡勇樹騎手を背に3着に入り、勝利への目途を立てています。

そして、もう1頭。

ネコニャンニャン。

パドトロワ産駒の3歳牝馬であるネコニャンニャンは、2021年10月の中山ダート1200mでデビュー。ルメール騎手を背に、1番人気に支持されるも4着。

2戦目も引き続きルメール騎手が騎乗し、1番人気に推されるも、逃げて5着でした。

――というわけで。

ニャンニャン & ネコニャンニャンについて でした!(*´з`)

…まぁ、お決まりのネタということで_(._.)_

※関連記事:【馬名について】ニャンニャン&ピヨピヨピピピ

※関連記事:【馬名について】ネコニャンニャン

スーパー猫の日の「2番」について

2022年2月22日。

「2」がこんなに並ぶのが極めてレアだから、スーパー猫の日。

そんなスーパー猫の日である本日、競馬が行われたのは、浦和・姫路・高知の3場。

パッと見、猫っぽい名前の馬は馬券に からまなかったようです。

なので。

2番の馬が勝利を挙げたかどうか見てみると…。

浦和で4勝!

姫路で1勝!

高知で1勝!

浦和の4勝は凄いし、高知で勝ったミルグラシアスの単勝は1780円もつきました。

ということで。

来年の猫の日も、2番の馬に注目したいと思います(^.^)

来年の猫の日…。

2023年2月22日は、水曜日です。

…土曜か日曜だったら、JRAで馬券が買えたんだけどナ~(´ー`)

ニャントカナル!

しかし、スーパー猫の日って…。

なんだか妙にインパクトのある言葉です(^^♪

母父ストームキャットが大暴れする日なら、ストーム猫の日!

ディスクリートキャット産駒が大暴れする日なら、ディスクリート猫の日!

「今日はディスクリート猫の日だな!」

などと競馬場で言っても、誰も理解してくれないでしょうけど(-_-;)

さて、スーパー猫の日の締めくくりに。

ニャントカナルについての話を…。

珍名馬で知られる小田切 有一氏の所有馬に、かつてニャントカナルという名前の牝馬がいました。

馬名意味は、「にゃん(何)とかなる」というもの。

残念ながら、中央で勝ちあがることはできませんでしたが…

にゃんとかなる!

おどけているようでいて、同時に前向きな姿勢であるという…。

良い言葉です(^^♪

小田切氏は、何となく(にゃんとなく?)以下のような名前は付けなさそうな気がしますが。

いずれ、誰かが付けそうな馬名。

それは…。

スーパーネコノヒ(^-^)

コメント