最軽量馬 VS 10歳馬 VS 白毛! どうなる松籟ステークス

社台レースのこと

読めるけど書けないレース名。

今週行われる “松籟ステークス“ もそんなレースなのでは?

松籟って、何

松籟ステークス。

書くのはかなり難しい。

読むのは簡単…でもないですね(‘◇’)ゞ

競馬をやっているから知っているだけであって、正直どういう意味かすらわかっていません。

なので、JRAのホームページ「特別レース名解説」からのコピペを――

◆松籟ステークス

松籟(しょうらい)は、松の梢に吹く風の音のこと。松風、松韻とも言う。松は、古くか
ら神の宿り、節操や長寿を象徴する神聖な木として尊ばれている。

――なるほど、松籟とは 松風 のことなんですね。

松風と見ると、どうしてもこの人の名前を連想してしまう。

松若風馬騎手は、シャイニーゲールに騎乗するのかな?

だとしたらゼヒ買いたい。

「勝浦特別の勝浦」 「小牧特別の小牧」と同様、「松籟ステークスの松若風馬」は買いたい(^^)

シャイニーゲールは石坂正厩舎所属。

石坂師は今週がラストだけに、有終の美が期待されます!

いろんな馬が長距離を

松籟ステークスは、例年ですと京都2400メートル戦。

ですが京都競馬場が改装工事の為、今年の松籟ステークスは阪神3200メートルで行われます。

年に数度しかない長距離戦として実施されることに。

めったにない条件だからか、面白いメンバーがそろいました。

最軽量馬、10歳馬白毛など…バラエティ豊か(^O^)/

最軽量馬メロディーレーンは、ハンデ54キロ。菊花賞5着や阪神大賞典5着が評価されたのでしょう。

約350キロの牝馬にしては「結構 背負わされたナ」という印象。

10歳馬ヴィッセンは、ハンデ55キロ。昨年の松籟ステークスで2着しています。距離などの条件は昨年と異なるものの、ここは狙いの一鞍でしょう。

白毛シロニイは、ハンデ56キロ。現級2着があるし、まぁ妥当な斤量かな。

他にも、有馬記念の日に圧勝したディアステマ、ようやく本格化したフライライクバード、前述シャイニーゲールなども出走予定。超面白そう。

同日に実施されるマーガレットSも、いつもなら楽しみなレースなんですが…。

先週カスティーリャを失ったばかりのため、3歳短距離戦線を穏やかに見る事ができません。

なので。

今週は、松籟ステークスをはじめ、古馬長距離戦線を楽しみに生きていきます(._.)

コメント